【速報!】M-1グランプリ2018-有名人の反応(twitter編)

霜降り明星の優勝で幕を閉じたM-1グランプリ2018。注目していたのは一般視聴者だけではありません。芸人はもちろん芸人ではない他の有名人の方の中にもM-1にはとても注目されていたようです。

決勝後ここ数日、ちょっと色々と問題が起こっているようですが(笑)、M-1に携わった方々が素晴らしかったのは間違いございません。この記事では、有名人の方がtwitter上でM-1グランプリ2018に対してどのように反応されているかを紹介いたします。

M-1グランプリ2018決勝出場芸人の反応

霜降り明星・せいやの反応

霜降り明星・粗品の反応

関西では割と姿を見ることが増えていましたが、これで一気に全国区になりそうですね。

ちなみに、動きやモノマネであれだけ非凡なものを持ったせいやさんですが、大喜利やトークは実は苦手です(笑)。でも、横に粗品さんがいれば大丈夫です。

和牛・水田の反応

和牛・川西の反応

はっきり申し上げて、勢いで1回優勝するよりも手の内がばれて3回連続準優勝の方が難易度は高いと思います。もうこのコンビは化け物ですね。今の若手で彼らのような漫才ができるコンビはいないでしょう。ちょっと別格です。

ジャルジャルの反応

最後までジャルジャルのスタイルを貫き通したのはかっこよかったです。もう来年からジャルジャルがM-1で見られないのは寂しいですね。

ミキ・亜生の反応

ミキ・昴生の反応

人気があるから敗者復活戦を勝ち抜けたと言う人もいるようですが、そもそも実力があるコンビです。あとはこれまでとは違った、ネタとしておもしろいものを作ることができれば2019年のM-1も優勝候補筆頭だと思います。

かまいたち・山内の反応

かまいたち・濱家の反応

ナイツ・塙さんも仰っていましたが、かまいたちはおもしろいレールに乗っているような感覚があるんですよね。なんでしょう。上沼さんも仰っていましたが、プロですね。クオリティが高いです。2019年もぜひ決勝で見たいです。

トム・ブラウン・みちおの反応

正直、誰も期待していないなかであんなネタをやり切るのは凄いと思います。めちゃめちゃおもしろかったですね。ただ、今回は初見で無名ということでハードルが最初から低かったというアドバンテージが正直ありました。2019年は2018年よりも厳しい目で見られるでしょうが、2019年もいい意味でアホらしいネタをまた作って見せてほしいです。

スーパーマラドーナ・武智の反応

自粛いたします(笑)。

スーパーマラドーナ・田中の反応

田中さんは見た目は弱そうな感じですがハートは本当に強いですよね。ラストイヤーですから2019年ではスーパーマラドーナを見ることはできませんが、武智さんは上沼さんにしぬほど謝って許してもらって、またおもしろい漫才を見せてください(笑)。

ギャロップ・林の反応

ギャロップ・毛利の反応

巨人師匠も仰っていましたが、ギャロップの漫才は本当はもっとおもしろいです。ギャロップもM-1ラストイヤーなので2019年はもう見られませんが、劇場でこれからもおもしろい漫才を見せてください。

見取り図・リリーの反応

見取り図・盛山の反応

見取り図は予選中はかなり仕上がっていたのですが、決勝ではトップバッターということもありハネませんでした。まだチャンスはありますので、2019年もぜひ決勝に来てほしいです。

ゆにばーす・はらの反応

ゆにばーすは結果は残念でしたが、そもそも最終10組に残ること自体が凄いことです。最下位ではなく、4640組のなかの10位です。本当にすごいことです。

そして、ご自身は思うような結果にならなかったのに、素直に優勝者をたたえることの出来るはらさんは素晴らしいです。尊敬します。

M-1決勝審査員の反応

立川志らくの反応

審査員は色々と言われますが、そのなかで引き受けられたことは凄いことです。

ジャルジャルに対するコメントは、いわば専門用語ですね。これは以前にダウンタウン・松本さんが仰っていた「日本語が足りない」に通じるものがあります。

芸人の反応

雨上がり決死隊・宮迫の反応

僕も個人的にはプラス・マイナスが一番おもしろいと思い、決勝で見たかったので、宮迫さんがこう言ってくれるのは嬉しいですね。見取り図に関しても、決勝ではいまいちハネなかったですけど、それまでの仕上がりはすごかったので、ぜひ来年も決勝で見てみたいです。

たむらけんじの反応

後輩思いのたむらけんじさんらしいツイート。やはりこちらもプラス・マイナスが決勝で見られなかったのが残念だったという感想です。

千鳥・ノブの反応

ストロングゼロの打ち上げは良かったですね。M-1ではいい結果を残せず、辛い思いを何度もされた千鳥だからこそぬくもりがあって、泣きそうになりました。

あれは千鳥にしか出来ないのではないかと思います。

キングコング・梶原の反応

最近、かじさっくでYouTuberとしても活躍中のキングコング・梶原さん。最近かじさっくのちゃんねるに芸人さんがたくさん出ているのですよね。こちらもますます注目です。

笑い飯・哲夫の反応

歴代M-1出場回数ダントツトップの笑い飯・哲夫さん。しかも今ではコンビ結成15年以内という条件ですが、笑い飯が出場していた頃はコンビ結成10年以内というルールでした。

麒麟・田村の反応

M-1の申し子である麒麟の田村さん。2001年の第1回M-1グランプリに無名で登場し、審査員の松本人志に「僕は今まででいちばん良かったですね」と言わしめたのも早いものでもう17年前。

やはりプロの芸人さんはプラス・マイナスを推される方が多いですね。明らかに決勝にふさわしいコンビでした。これまでもこれからも、プラス・マイナスをM-1の決勝で見ることができないのは本当に寂しいですね。

NON STYLE・石田の反応

石田さんもM-1チャンピオンで今もネタを量産しまくる化け物なのに、こんなストレートに後輩を賞賛できるのは凄いことです。かっこいいです。

NON STYLE・井上の反応

こちらはなんとも井上さんらしいツイートですね(笑)。2008年のNON STYLEも、もちろんかっこよかったですよ。

アインシュタイン・河井ゆずるの反応

自身は準々決勝で敗退してしまったアインシュタイン・河井さんですが、熱くなっておられます。芸人さんの素晴らしいところは、ライバルでも共に戦う仲間という意識があるところだと思います。

お笑いは、やはりどこかでチームプレーなところがありますからね。

アイドルの反応

山本彩の反応

山本さんは関西でお笑い芸人さんと絡むことも多かったですからね。ご自身もアイドルとは思えないセンスとハートの強さを見せてこられました。

ジャンルを超えて認め合い、たたえ合う姿は本当に美しいものです。

その他有名人の方の反応

登美丘高校ダンス部akaneコーチの反応

以前、出演された「セブンルール」というテレビ番組の中でも「霜降り明星」や「野生爆弾・くっきー」について語っておられたり、実際にtwitterでくっきーさんと2ショットをアップするなど、かなりのお笑いファンであるakaneコーチ。

【登美丘高校】akaneコーチは野性爆弾くっきーの大ファンだった!【ダンス部】

2018.04.06

決勝が始まる前にはこんなツイートをされていました。

そして霜降り明星が優勝された後にはこうツイートされています。

DJ KOO の反応

DJ KOOさんは、ウェブメディアの企画でM-1グランプリ2018決勝の1位から3位を事前に予想したのですが、なんとすべて的中させてしまうという予言者ぶりを発揮されました(笑)。

まとめ

やはりM-1は最高です!2019年も無事にM-1が開催されることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。